ベビーベッドは必要? 使用期間はいつまで?

赤ちゃんの寝かせ方には、ママのベッドや布団で添い寝する人も少なくないようですが、一般には、安全や発育のことを考えて専用の寝具に寝かせる方が良いとされています。専用の寝具としては、ベビーベッドとベビー布団の2種類があります。

ベビーベッドを使ったほうが良いかどうかは、部屋の環境によって異なってきます。最も問題になるのが、部屋の広さです。広い寝室で寝ている人や、赤ちゃん専用の寝室が用意できる人の場合は、ベビーベッドに寝かせた方がママも安心して休めます。しかし、一般的な6畳間を寝室としていて、赤ちゃんといっしょの部屋で眠る場合は、ベビーベッドひとつで相当に部屋が狭くなり、部屋の使い勝手が違ってきます。戸建住宅よりも部屋が狭い一般のマンション・アパートの場合はなおさらです。それでも、ベビーベッドを置いて赤ちゃんを安全に囲っておくことを優先するのであれば、大きく部屋の模様替えをしなければならないでしょう。もっとも、畳の上にベビー布団を敷いて寝かせる場合も、赤ちゃんが動き回るようになれば、危険がないように部屋の中を片付けなければならないのですが。

スポンサードリンク














ベビーベッドがいつまで必要か、あるいはいつまで使えるかということは、また人により様々です。赤ちゃんの行動を制限するベビーベッド本来の目的よりも、和室で乳児期の育児台としての利用を考える人は、意外と早くベビーベッドを片付けてしまい、畳の上に敷いた布団で寝かせるようです。特に畳の生活をしている場合、ベビーベッドは邪魔な存在となるのでしょう。しかし、洋間の場合は、1歳、1歳半くらいまで使い続ける人が少なくないようです。また、パーツを交換して幼児期まで使用できるベビーベッドを開発しているメーカーもあり、その場合は、子供が成長して窮屈に感じるようになるまで使い続けることができます。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

レンタルベビーベッド おすすめ人気ランキング
レンタルベビーベッドおすすめ人気ランキング みんなが選んでるレンタルベビーベッ......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

ベビーベッドの選び方とポイント:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://babybed.tanaka-project.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。